月別アーカイブ: 2016年10月

今思い出しても怒りで震えます

今年子供が産まれたのですが、長い陣痛をたえたにもかかわらず赤ちゃんが降りてこず、緊急帝王切開をして産んだのです。死にかけでした。旦那は陣痛の間もずっとそばにいてくれて腰をさすってくれたり、手を握ってくれたりとそれに関しては感謝しています。

無事出産し、麻酔もきれていない状態で部屋に戻ってきました。すると看護師さんが家族3人で写真を撮りましょうと写真を撮ってくださったのです。もちろん私は死にかけでしたし、枕を使ってはいけないと言われ下からのアングルで撮られました。

事件はそのあとです。旦那は息子の誕生にとても大喜びし、友達にもすぐ報告していました。私が赤ちゃんの写真を送ったのかと尋ねると、なんと死にかけで二重あごが強調されている私がうつっている写真を送っていたのです。私は激怒!どうしてこうも女心を分かってくれないのかと。デリカシーのなさにあきれました。ルメント炭酸シャンプー