月別アーカイブ: 2017年4月

主人の急な帰国

急な主人の海外出張で、イライラしていました。
なにかと私がいうと、仕事だから仕方ないといわれます。
子供がまだ小さくて、近所にも親や頼れる友人もいない中での
ワンオペ育児は想像以上に大変です。
旦那さんは仕事ばっかりなので、私はすでに飽きられの境地にいます。
行事ごとには必ずいない。
子供の病気の時にもいない。
全部ひとりで解決しないといけないと思っています。
そんな時、息子が熱をだしました、
太れない 女性
いつもと変わらない風邪だろうと思っていたら、
熱性けいれんをおこし、びっくりしました。
すぐに救急車をよびました。
幸い息子はたいしたことではありませんでした。
びっくりしてすぐに、主人に電話をして事情を説明しました。
そしたら、仕事先の(ベトナム)からその日の夜便のエアチケットを取って、
翌日の朝には、病院にきてくれました。
普段は、ぜんぜんダメなのに
こんな時は、仕事を置いてすぐに帰ってきてくれるのだと
主人の優しさを感じました。
それが、わたしのうれしかったことです。